10-<< 2017-11- >>12-

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.02/14(Tue)

牛乳キャンペーンの謎

確か小5か小6の頃(60年代前半)、担任の先生が給食のときに牛乳はこうやって飲みましょう、と、まるで食べ物を食べるように、カミカミ、もぐもぐ、一生懸命プレゼンテーションしていた。素直な僕なんぞは、その動作がとても滑稽で思わず吹き出してしまったような、、、。そんなこんなで、その担任からはずっと冷遇されてしまいました。

給食にはチーズが配給されることもあり、半数近くか過半数か忘れてしまったけれど(女子の方が多かったような)チーズ嫌いの子が結構おり、僕(だけではないけど)はそれを貰い受けてたらふく食った、という思い出がある。

さて、牛乳は牛の乳児の食糧で、母乳は人間の乳児の食糧だ。

離乳期以降の人間が、本来が牛の乳児のために分泌されている牛乳を飲むって、変なの!
というのが、最近の私の直感だ。

だが、この直観を正当化する論理はあるだろうか?
米やホウレンソウなどの農作物は、自然に受け入れられるから、別に人為的生産に「異」を感じているわけではない。

違和感を感じる要因として思いつくことの一つは、それは「乳児」のための食糧だから、ということにあるのではないか?

仮にだ、、、
牛乳の代わりに、女性の母乳が市場に出回っているとしたら、まぁ、おいしさは別としても(というか覚えてない!)「母乳」の方が人気が高いだろう。
もちろん、母乳提供サービスというのがあって(というか、あるとして)、まぁ、乳母みたいなものね、直接、吸飲させてくれるなら、それは「栄養」的側面は別にしても、気分的には心地よいだろう(飲む人は、成長期のこどもや成人した大人だよ)。

後者の状況は、とても異様な光景だ(個人的趣味として密室ならまぁいいか、かも)。
前者(女性から搾った母乳)にしても、いつまでそんなもん飲んでるんだ、って感じかな?

離乳期がすぎたらわざわざ離乳させているのに、どうしてまた「乳」を飲ませるのか?
牛乳ならいいのか?
人間の子供や大人に対して、牛のあかちゃんになりましょう!
ってか?

人間が牛乳を飲むのって変!という直観の背後にある論理は、どうやら、牛乳を飲む行為は、人間の生理法則に反しているのではないか、という疑問なんだね。

牛乳は離乳期以降の人体には悪影響を及ぼす、これが作業仮説だ。
これに対し、政府、酪農業界(お抱え学者を含む)は、戦後、牛乳の消費拡大を追求してきた。学校給食に導入して強制的に飲ませてきたりもした。栄養たっぷり、ということでね。
確かに、栄養分があるのは直観的にも理解できる;何故なら、牛の赤ちゃんを育てる食糧だからね。
でも、落とし穴があるんだよね。

乳がんや前立腺癌は、西洋的な病気で、これは多分、酪農製品摂取過多に起因しているだろう。
日本でも、こうした癌が急増しているけど、、、酪農製品の消費拡大と関係はないのだろうか?
関連記事

テーマ : 健康食品 サプリメント - ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : キャンペーン 牛乳 酪農製品 乳児 母乳 乳がん 前立腺癌

13:38  |  牛乳と酪農  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメント:を投稿する

URL
コメント:
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメント:を表示  (現在非公開コメント:投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバック URL

→http://euglena00.blog.fc2.com/tb.php/34-b00a851f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。